ざるビオラ・わくわく日記

素人ビオラの今の自分から過去の自分へ教えてあげることを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

時音さんのブログ

日本語がきれいな時音さんのブログをリンクさせてもらった。
すばらしい花のサイトが私を呼んだ。
2009-07-26_13-26_0001.jpg

昨日の練習で
「僕たちはプロですから、妥協はしません。
足を運んでくれるお客さんに対しても、ビゼーに対しても失礼にならないよう
常に向上心を持ってください。」
とても重く、品のある言葉だった。

私流に翻訳すると
「あんたら適当にやってるとビシバシ切り捨てるよ。なめんなよ。おれらを何だと思ってんの。ん?
本番が3月といってもすぐ来るからねー。覚悟しな」

こんどは、別の4曲にかからねばならない。
ああしんど。
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 2009/07/30(木) 19:46:55|
  2. 練習へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やまのうえのおくら

2009-07-26_13-26.jpg
オクラ・・・知っていますか?
姉の家で作っていたのでもらってきて食べました。
かつおぶしとあえるとねばっておいしい。
オクラの花は初めて見ました。
ひとつの実はひとつの花からできていました。
自然は丁寧なものだと思った。

テーマ:♪ヾ(。・ω・。)ノ゙ - ジャンル:日記

  1. 2009/07/28(火) 06:00:59|
  2. 家でのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふと思ったこと

真夏本番、日中は暑く、ビオラの練習も汗だくになってあまり進まない。
そんなときは家族と買出しに行って気分転換する。
2009-07-26_14-42.jpg2009-07-26_14-24.jpg
最近話題の白いたいやき
 今日の買い物では、一緒に行ったばあさんが、沢山飲料水を買い込んだカートに足を轢かれそうになり、びっくりした。幸い骨に異常はなさそうで、歩くには支障なかったので、少しほっとした。
 息子はその後はばあさんに付ききりで歩いていた。そんなやさしい息子25歳
 練習では音程の悪い私に対し、ビオラトップは自分だけさっさとすばらしく弾くのではなく、
私が落ちてしまわない程度に技量をおとしているのかもしれないと、
ちょっと考えたりした。

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

  1. 2009/07/26(日) 16:59:41|
  2. 家でのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日の練習

昨日の練習は本当に疲れてしまった。
昨日はコンマスがいらっしゃった。
のだめの裏軒の峰(?)ちゃんを思い出した。
でも、プロとアマの差を見せ付けられた。

練習に参加するために、皆かなりの努力をして来ているアマチュア
決して妥協しないプロ
なんだかとてもくたびれた。
2009-07-26_13-33.jpg

テーマ:( -_-)旦~ フゥ - ジャンル:日記

  1. 2009/07/23(木) 06:25:51|
  2. 練習へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

瞑想の森内観研修所のこと

このブログの作成のきっかけともなっている
「瞑想の森」の「こころの誕生日」をリンクさせていただきました。

昨年の夏の集中内観を思い出すと、山中のひんやりした空気と緑を思い出します。
あの体験から何かが変わったと感じています。

集中内観研修に参加して 平成20年9月24日

 4月からの激務が6月に一段落、7・8月盛夏も過ぎ、9月に研修に参加した。
比較的近くに施設(内観道場)があることを知り、参加を計画、集中内観研修1週間を体験することができた。当初の目的は仕事に対する気負いと、親に対するトラウマの解消だった。
 参加する前はいくつかのハードルがあり、係員1名が仮採用中、7日以上の旅行に当たるため、緊急連絡が取れない、この研修を事後に生かせる覚悟と家庭内での承認、それらを一つひとつ調整していくことから研修は始まっていた。
初めての体験で、9月14日(日)に入所し20日(土)に修了した。まだ汗ばみ夏のサンダルを履いていたが、1週間のうちに布団がほしくなるような気温の変動だった。
後の生活に良く影響したいくつかの点がある。
 1点目は、情報洪水に浸かった日常について。朝からの新聞テレビ等の報道、仕事での目の前のパソコン2台の事務、携帯電話から来る情報、自宅に帰るとまたテレビからの情報など寝る前まで浸かっていた生活。
 2点目は、食事、ふろ、睡眠、掃除等生活の基本の重要さ。食事の適量と、野菜中心の自然な味付けと、間食を摂らないことなど。ふろ、睡眠は生活の重要な部分であり、50代の身体への影響を再確認できたこと、簡単でも掃除後の気持ちよさも実感した。
 3点目は、内観するためだけの簡素な生活や非日常性、言葉を交わさない(他の人の内観を邪魔しない)生活と、集中することについて。無いことにより集中できる点。
 4点目は、現在の自分の仕事に対するとらえ方。「仕事は社会に対する恩返し」であり、もし自分に与えられた仕事があるなら、社会への感謝をするつもりで受けるという姿勢が素直に受け止められ、仕事に対する気負いの気持ちがすっと軽くなった。研修前は仕事の目的は金のためと考えていたので、行き詰まっていた。これは行く前に悩んでいた点だったので、大きな転換点だった。
5点目は、自分の両親像に対する修正。不完全だが、以前のように灰色の感情ではなくなった点が良い点だった。私は親が40歳を過ぎてから生まれており、記憶の大部分が病気である親や、貧乏な親、年をとった親を親の全体象として記憶していたが、今回の研修で自分と親について詳しく記憶をたどって内観していくうちに、自分の見たことのない生きいきとした若かった時の両親の生活を慮(おもんぱか)ることができ、親像を修正することができた。
6点目は、親の子育てと自分の子育てを調べることによって、一生の中で占める子育てのウエイトが大きく違っており、社会全体と子育て環境が時代によって大きく変化していることを再認識できた。
7点目は、子育てして、働いていた時のこと(子供が小学校入学前後)がなかなか思い出せず、集中できなかった。まだ自分の子育て期間中のことが整理できずに現在にいたっている。さぞたくさんのことが思い出されるだろうと思ったのに反し、いざ内観を始めると、病気の子供を看病して仕事が終わらず泣いていたこと、夫婦の間がしだいに険悪になったことなど、被害感情が起こり、内観の命題である「していただいたこと、して返したこと、迷惑をかけたこと」を調べることができなかった。
親と自分の幼い日々よりもずっと現在に近い出来事であるはずなのに思いおこせず、第1子息子の幼少期のときも、第2子娘のときも、雑念が起こり、なかなか進まず、何か未解決の問題がそこにあるのではないかと思われた。
1週間の集中内観で得られたことは以上のようなところまでだった。

◎ 内観のすすめ方
最初に母に対する0歳から6歳までの自分を調べる。していただいたこと、してあげたこと、迷惑をかけたことの3点に絞って調べる。そのうち、迷惑をかけたことについて重点的に調べる。理由は、迷惑をかけたことは相手に支えられたことなので、それを忘れていた、気がつかなかったことに改めて気づくことがあり、相手に対し深い感謝の気持ちを持つに至った。
次に父親、息子、娘等身近な人間関係にある人に対する自分を、年齢を細かく区切って(3年から5年など)絵に描くように細かい情景や事実に基づいた記憶を調べ、相手の心情等を考えるという作業を繰り返す。最終日にはまた母への内観を行った。
研修中には、内観の参考テープがBGM的に流れることもあり、自然に内観を深められるよう所長からのフォローもあった。
 今回の内観を現在の日常に生かすことは、自分から良いものを周囲に回していけるような姿勢と洞察力を獲得することが目的であり、結果であった。

テーマ:こんなことがありました - ジャンル:ブログ

  1. 2009/07/20(月) 09:12:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

太宰待子氏作品
今日はちょっとのどが変なのであまり動かずパソコンの前にすわっている。
写真は太宰待子氏の作品 携帯の待ち受け画面になっている(昔よく遊んでいただいた)

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2009/07/18(土) 10:21:23|
  2. 家でのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のひとこと

昨日は朝から張り切って朝食を食べた。
昼食も弁当を食べたので、午後になって胃がもたれた。
活動するとそれを補うように食べてしまい、結果は食べ疲れ。
急に梅雨明けして暑くなったせいか、胃腸の働きが低下しているので、
「今日は胃にやさしくしよう」

一昨日の練習は、マイク先生がもう一人先生を連れていらっしゃり、
弦楽器が教授を受けた。
ドイツの某歌劇場でバイオリンを弾いていらっしゃる、ノブタ先生と紹介では聞こえた。
ゆたかな経験者とお見受けした。
「ビオラ一人なんですねー」  と、同情されたけど、その後トップが来てくれて、音を出した。
トップにすると、今回のカルメンはそんなに難易度が高くは無いのかもしれない。(食い足りない?)
私にはどれも、やる曲すべて高難易度(満腹)なのだが。
庭6月6日
6月の庭の花

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2009/07/17(金) 06:19:17|
  2. 練習へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思い立ってのドライブ

群馬 丸沼1群馬 丸沼2

ふと思い立ってのドライブ 夏のドライブは早朝が気持ちよい。
美大生がたくさん絵を描いていた。
ふと思い立った割には300キロを走るドライブとなってしまった。
年寄りを乗せているときは、無茶はしないが、自分たち夫婦だけとなると、
すぐこういう風に遠走りとなり、結果首がちょっといたいかな?
山を走っているのは気持ちよかった。でも帰りの街中ドライブは夏はあまりお勧めしない。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2009/07/13(月) 05:55:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

扇風機

扇風機を出した。
我が家にクーラーはないのだ。
つい2ヶ月前は寒くてヒーターに灯油を足したのに、
きょうは蒸し暑い一日だった。

昨日の練習での一場面 (こころの対話です。現実には違う言い方)
指揮者 「おお、ビオラトップサイド、出席率いいですね(おばさん相変わらずがんばってんねん)
      おいビオラトップ、そこのおばさん指短くて音程微妙に低かったりするから何とかせい」
ビオラトップ 「は、はい、わかりました。指導します」

管楽器というのは常に移調転調していて大変なんだなーと思った。

きょうはテレマンの練習できなかった。明日2日分やろう。まだ暗譜しきっていないのでもっと弾きこまなければ暗譜できないので。でもその10分の確保が困難な今日だった。
庭5月16日
ぽちがいた庭

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2009/07/09(木) 21:34:34|
  2. 練習へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2トラックバックテーマ  第770回「七夕!短冊に書くお願い事は?」


  「みんなぼけずに足もじょうぶでありますよう!!!!!!」


そうか、7月7日だったっけ。忙しさに忘れるとこだった。
いつまでも旅をエンジョイできるような、生活をしたい。
そのためには、自由が保障されていること。
旅の資金があること。
健康であること。
明日からいわし、さばを食べるようにしようと思った。(テレビの影響)


うし
市内の牧場の牛(4月)

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2009/07/07(火) 21:28:06|
  2. FCトラックバック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

練習で

ビオラトップサイドが出れなくなったため
指揮者のまん前に位置するようになってしまった。

調整して、楽器が鳴るようになったのは良いのだが

「だれか音さがしてる、探さずまっすぐきて!」・・・はい私でした・・・
「うーん違う音がする!」・・・はい私です・・・
「なんでその音になるかな?」・・・指揮者の独り言はおおくなったような・・・

練習不足を仕事のせいにして自分に言い訳する日々
だっていそがしいのだ・・・ほんと
2008-05-06_09-58.jpg
市内の公園(4月)

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2009/07/05(日) 14:22:44|
  2. 練習へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カテゴリ

音楽 (98)
未分類 (14)
練習へ (81)
家でのこと (39)
今日のひとこと (7)
旅 (57)
子育てについて (5)
雑記 (80)
佐久山 (30)
いろんな写真 (14)
FCトラックバック (11)
根っこ (15)

月別アーカイブ

プロフィール

kampanella

Author:kampanella
こんにちわ!ご来訪ありがとうございます。
ゆっくり更新します。

最新コメント

最新記事

検索フォーム

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。