ざるビオラ・わくわく日記

素人ビオラの今の自分から過去の自分へ教えてあげることを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

再び新潟へ

2009-11-29_14-05.jpg
日本海で、佐渡が見えます。
寺泊で魚を買って来ました。
同級会で旅行社をやっている人が企画した旅に行って来ました。大型バスに20人、1日中笑いが絶えない贅沢旅行でした。
2009-11-29_14-48.jpg
弥彦神社です。
来年は山形県鶴岡市湯野浜にほぼ決まりました。
息子はインフルで元気にしています。まだ会社を休んでタミフル飲んでいます。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/30(月) 20:18:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

講談

神田松鯉さんの講談を聞く機会があった。
以前から一度聴いてみたいと思っていたので、息子のインフルエンザを差し置いて聴いてきた。
昔から私の性格で、優先順位が逆転することがしばしば。
職場には「インフルエンザ濃厚接触者」の届けを出した。けれども何ともないので、公衆の中で講談を楽しんでしまった。
壇ノ浦のくだりで、扇の的が美しく舞うところは思わず涙線が緩んだ。
鍛えられた芸はやはり感動ものだった。
  1. 2009/11/30(月) 20:11:20|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家にインフルが〰

息子がインフルエンザみたい
タミフルを医者から処方された
ついに来てしまったようだ
でも土日は予定が〰
今月はブログを書くのが少なかった
来てくださる皆様ごめんなさい
  1. 2009/11/27(金) 19:50:22|
  2. 家でのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

那須フィル

那須フイ21.10 aa
那須フイ21.10 d

私たちの写真です。載せ方がよくわからないので、こうなりました。
3月はここに歌手と合唱が入ります。頑張ります。
  1. 2009/11/16(月) 19:37:09|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

森下幸路ヴァイオリンリサイタル

森下幸路ヴァイオリンリサイタル
私たちのカルメンにコンマスとして来てくださる森下先生のリサイタルが開催されます。
とても素敵な方です。でもにらまれると怖いです。
このあいだは、「ヴィオラは2名ですか?早めに揃うようにしてください」といわれました。
 ヴィオラのエキストラの方は、私と違って楽譜があれば弾ける方です。遠方からなので、毎回はこられないので、私たちは2人で頑張っています。近くで練習にこれる方がいらっしゃれば入団大歓迎なのですが・・・・

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2009/11/12(木) 19:44:08|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

日曜日


 朝、息子がめずらしく早起きしてきて、「おかん、チケット予約手伝って・・」といわれ、2つの電話に掛け捲ったがすぐ完売状態となり、おしまい。
 電話をかけている最中ブログサーフィンをしていたら、とあるサイトに出会い、涙・涙してしまった。
ネットの出会いというのはときどきびっくりすることがある。
 さて、貴重な練習時間を確保。みんなの足を引っ張らないよう、頑張ります。
  1. 2009/11/08(日) 12:05:12|
  2. 家でのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

たくさんの言い訳

 昨日は大勝先生の指導だった。4時間の練習で、第1幕と第2幕の指導を受けた。
先生の顔は最初は苦笑も見えたが、次第に険しいものになっていった。
「こんな初歩的な曲もたいへんですか?みんなもっとうまくなりますよね」
4時間の練習のあと、私はそこからしばらく動けなかった。

 先生の話を聞いていると、カルメンの舞台が目に見えるように感じた。
スペインという国、タバコ工場から出てきた女工…
そして、「皆さんはそういったものを表現することができるんです」とおっしゃった。
 それは私にインパクトを与えた。
 
そうか、私はスペインの、しかも200年前のセビリヤと繋がれるんだ…。なんて素敵なんだ!!
今までどこかお仕着せのような気持があって、言い訳していたことに気がついた。

なんでこんな長い伴奏…ビオラは重いし・・・楽譜は白いところが多いし…聴くだけでも容易でないし…コッラボーチェって何?…オペラってよくわからん…仕事あるし、家庭もあるし…オペラ一色はいやだし…今までの人生にオペラはなかったし…私の母(大正生まれ)がピアノを習った人で、その影響で私が小さい時から音楽を聞かされてきたけどオペラはどうだったかな。別に音大出たわけじゃないし、ま、マイク先生イケメンだし、勉強になるというからやってみるか…というくらいだった。

そこに気づいてから、オペラ「カルメン」を聴くと、今までと違って聴こえたのだ。

今回要求されたこと
・やる気のある音
・ただ弾いているだけじゃつまらない。音ひとつにも背景があり、おろそかにしない。
  1. 2009/11/02(月) 18:50:24|
  2. 練習へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カテゴリ

音楽 (98)
未分類 (14)
練習へ (81)
家でのこと (39)
今日のひとこと (7)
旅 (57)
子育てについて (5)
雑記 (80)
佐久山 (30)
いろんな写真 (14)
FCトラックバック (11)
根っこ (15)

月別アーカイブ

プロフィール

kampanella

Author:kampanella
こんにちわ!ご来訪ありがとうございます。
ゆっくり更新します。

最新コメント

最新記事

検索フォーム

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。