ざるビオラ・わくわく日記

素人ビオラの今の自分から過去の自分へ教えてあげることを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やっと・・・

2010-02-27_12-43.jpg
今日は二期会からソリストがいらっしゃるということで、大変緊張している。
今までは観葉植物のような、葉の部分の音楽だったけれど、今日は花の部分が加わるのだ。
高校生の娘のようにわくわくしちゃう。
でも現実は、腰がいたくて、昨日の練習では、椅子に深く腰掛け、背もたれで持たせていた。
4時間の練習が終ってすぐ、家に帰りご飯を食べてたっぷりと休養。
家の人が風邪をひいていたので、みんなで休養。
今日は寒い日だ。
人生というのは、意外と平等にできていると言う人がいるけれど、
私が今こういう形で音楽ができることは、昔の取り返しを取っているような気分です。

写真は1時からの練習の前にセッティングに集まったメンバー
スポンサーサイト
  1. 2010/02/28(日) 09:31:37|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オペラ「カルメン」③

2010-02-14_10-12.jpg

ここで、那須野が原ハーモニーホール合唱団の指導をなさっている 片岡真理先生を紹介します。
片岡先生は日光市在住。国立音楽大学声楽家卒業、渡伊、国立ミラノヴェルディ音楽院留学。オズィモ市立オペラ芸術アカデミー卒業、同専攻科修了。現在音楽監督・指揮等活躍中

まちの子供役の那須野が原少年少女合唱団の指導をなさっている佐藤綾先生を紹介します。
大田原市在住。宇都宮大学大学院修士課程音楽教育専修演奏学課修了。二期会オペラスタジオ第48期マスタークラス修了。現在声楽指導及び指揮等活躍中

このオペラで私の好きなところはいろいろありますが、まず2幕のホセとカルメンのやり取りがすごいと思います。

釈放されたホセがカルメンに会いに来る。喜ぶカルメンは歌い踊り精いっぱい歓待する「タンブリンの歌」ところが帰営ラッパが鳴り帰ろうとするホセにカルメンは悲しみ怒る。
ホセはカルメンに愛を語る「花の歌」…素敵なアリアです。
ところが、カルメンが「いいえ…愛していないわ」と歌いだすところです。
ここはぞっとします。

今でも、だれでも、そんなことがあったような、あるような気がします。好きになって一緒になろうと思っても、やはり、ちょっと待った。この人との生活をとったら、私のキャリアはどうなる?捨てるのはいやだ。もっと自分を活かせる人との生活があるのではないか…
俺だって、この相手では支障があるかも。もっと自分にふさわしい人生があるような…別れよう。
その時やってきたスニガと喧嘩し、カルメンの仲間に入る決意をする。というのは、今で言えばまあ、できちゃったので結婚するしかないかといった流れとか。
ちょっと俗っぽい解釈です、はい。
  1. 2010/02/19(金) 20:58:18|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

オペラ「カルメン」②

2010-02-14_10-07.jpg
写真は彫刻家日原公大氏雲を掴むような話より

前回の続きです。私は音楽は素人なので、私の分かる範囲で纏めています。

「アルカラの竜騎兵」
第2幕 リーリャス・パスティアの酒場
 音楽が流れ踊り子が舞う酒場では、兵隊や町の男たちが酒を酌み交わしている「ジプシーソング」

 闘牛の祝賀行列が通りかかり、スニガは彼らを招き入れる。現れた闘牛士エスカミーリョは、上機嫌で歌をうたう「闘牛士の歌」
エスカミーリョ(闘牛士):小林 大祐 氏
富山県出身。高校在学中に「第2回高校生のための歌曲コンクール」優秀賞。副賞としてイタリア短期留学。「第56回全日本学生音楽コンクール」声楽部門高校の部第一位。東京藝術大学音楽学部大学院 2006年安宅賞。2007年「読売新人演奏会」出演。2008年第6回東京音楽コンクール声楽部門第1位及び聴衆賞。第13回コンセールマロニエ21声楽部門第1位他…

 客たちが帰ると、密輸団のダンカイロとレメンダートがもうけ話を持ってやってくる。喜ぶフラスキータとメルセデス。

レメンダート(盗賊団):大川 信之 氏
東京芸大卒、同大学院修了。二期会オペラスタジオ修了。修了時優秀賞受賞。第14回日本声楽コンクール第3位受賞…幅広く活躍中

ダンカイロ(盗賊団):初鹿野 剛 氏
東京藝術大学を経て、同大学院音楽研究科声楽(独唱)専攻修士課程修了。二期会オペラスタジオ第42期マスタークラス修了。平成16年度文化庁派遣芸術家在外研修員。ドイツ・バーデン=ヴュルテンベルク州立カールスルーエ音楽大学付属ムズィーク・テアター研修所修了…幅広く活躍中
http://www.geocities.jp/hatsukano/

フラスキータ(ジプシーの女):田中 明美 氏
那須塩原(旧西那須野町)出身。宇短大付属高校音楽科 武蔵野音大 東京二期会オペラスタジオマスタークラス終了。優秀者による“二期会新進声楽家の夕べ”に抜擢 1994年イタリアビオッティ夏季セミナーに参加、優秀者によるコンサートに出演

メルセデス(ジプシーの女):前田 真木子 氏
国立音楽大学卒業 同大学院修了 二期会オペラスタジオ修了 ミラノ音楽院2年間留学 着実に活動の範囲を広げている

しかしカルメンは、今は恋をしているので出かけたくないと言う「もうけ話の五重唱」

 釈放されたホセがカルメンに会いに来る。喜ぶカルメンは歌い踊り精いっぱい歓待する「タンブリンの歌」
ところが帰営ラッパが鳴り帰ろうとするホセにカルメンは悲しみ怒る。ホセはカルメンに愛を語る「花の歌」
それでも兵隊としての名誉を捨てられないホセは、カルメンとの別れを覚悟するが、その時やってきたスニガと喧嘩し、カルメンの仲間に入る決意をする。「広い空、さすらいの人生、素晴らしき自由」

  1. 2010/02/17(水) 22:20:41|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オぺラ「カルメン」

2010-02-14_10-05.jpg
「雲を掴むような話より」彫刻家 日原公大氏作品
私たちの取り組んでいるオぺラ「カルメン」について少し紹介しましょう。

演奏会形式というのは、ステージ上にオケが居て、その前でソリストが演技する形です。
今回は日本語で、合唱の皆さんはステージの背面の客席が舞台となります。
オケは通常のオペラでの背景がない分、その情景をお客さんに伝えなければなりません。

出演順に紹介しますと(素人の紹介ですからあしからず)
音楽監督・指揮/大勝秀也氏
「東京音楽大学指揮科卒業 ドイツ スウェーデンで活躍 沖縄県立芸術大学の音楽学部助教授も勤めた。南城市文化センター・シュガーホールの芸術顧問 愛知県立芸術大学非常勤講師」
練習中叫びが飛んでくるこわい先生ですが、合唱の方を笑わせたり、人間味ある楽しい一面もあります。

前奏曲
第1幕 煙草工場の前
プロローグ
男性合唱(那須野が原ハーモニーホール合唱団:指導 片岡真理先生)
兵隊たちがだらだらと退屈しながら行きかう人を眺めている。
モラレス(竜騎兵の士官):桝貴志氏
http://www.pia-julien.com/profile/masu.html
奈良県立高円高等学校音楽科卒業。大阪音楽大学声楽科を首席にて卒業。
新国立劇場オペラ研修所第5期生修了。第37回イタリア声楽コンコルソ ミラノ大賞(2006)他多数受賞。

村娘が人を探し迷いながら現れる
ミカエラ(若い村娘):大貫裕子氏 鹿沼市出身。
宇短大附属高校音楽科を経て、東京芸術大学卒業。ウィーン市立音楽院3年間留学。
第6回ニコ・ドスタル国際オペレッタコンクール(オーストリア)第3位。
第1回コンセール・マロニエ21奨励賞(優秀賞)他
兵隊に囲まれると小鳥のように去っていってしまう。

街の子供たち(那須野が原ハーモニーホール少年少女合唱団:指導 佐藤綾先生)
 兵隊の交代の時を告げるラッパが鳴り、まちの子供が集まってくる「兵隊さんと一緒に」
ホセたち兵隊がやってくる。ホセはミカエラが訪ねてきたことを知らされる。
タバコ工場の女たち(合唱団)
 煙草女工たちが流し眼をしながら工場から出てくるのを男たちが待っている。「煙よ」
中でも別格のカルメンが来たぞ!
 男たちは煙草女工のカルメンを取り囲んで口説くが、カルメンは男たちを拒絶する。
カルメン(ジプシーの女):山下牧子氏 香川県出身。
広島大学教育学部を経て東京芸術大学大学院音楽研究科声楽専攻修士課程修了。二期会オペラスタジオ42期マスタークラス修了。修了時に優秀賞受賞。第10回奏楽堂日本歌曲コンクール入選。第70回日本音楽コンクール声楽(オペラ)部門入選。第1回東京音楽コンクール声楽部門第1位入賞。第72回日本音楽コンクール声楽(オペラ)部門第3位入賞。97年、芸大定期・モーツァルト「皇帝ティートの慈悲」のアンニオ役に独唱科から選ばれオペラデビューをする。幅広く活動し数多くの演奏会に出演している。現在、東京芸術大大学院音楽研究科後期博士課程(独唱研究分野)在学。東邦音楽大学非常勤講師。「ハバネラ」
カルメンはバラの花を投げホセを誘惑する

ドン・ホセ(竜騎兵の伍長):田正人氏 宇都宮市出身
http://yaplog.jp/dachin55/
東京芸術大学声楽科卒業。同大学院修了。二期会オペラ研修所第48期マスタークラス修了(修了時に優秀賞及び奨励賞受賞)。2001年国際ロータリー財団奨学生、2002年イタリア政府給費奨学生としてイタリア、G・ニコリーニ国立音楽院に留学。第8回全日本ソリストコンテスト優秀賞(声楽部門最高位)…
彼はニューヨークに留学中千駄ヶ谷スタイル若手声楽家4人でのカーネギーホール公演を成功させ帰国したばかりです。
カルメンに魅入られたホセは動揺を隠しきれない。すると、ミカエラが母親からの便りを持ってやってる。故郷を思い平穏な気持ちを取り戻すホセ。「手紙の2重唱」

 煙草工場のなかで喧嘩が起こる。その張本人はカルメンだった。カルメンは上官スニガの取り調べに答えず牢屋に送られることになるが、逃がしてくれるようホセに懇願する。「セギディーリャ」

スニーガ(竜騎兵の隊長):大井哲也氏
http://donizettirossini.cocolog-nifty.com/blog/
東京芸大声楽科卒。同大学院修士課程オペラ専攻修了。二期会オペラ研修所第47期修了。修了時に優秀賞受賞。数多くのレパートリーを持つ。
カルメンが逃げ出しパニックで1幕を終る。
ここまでで、ちょっと息がきれました。
出演者の皆さんのブログは公開されているので、すぐ見つかりました。
私のブログの読者さんのためにサービスです。

  1. 2010/02/15(月) 18:18:52|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あと3週間

2009-10-04_13-26_0001.jpg

本番まで、あと3週間を残すのみとなった。
昨日はなぜかいらいらして、息子に当たってしまった。
自分がやらなければならないことを後回しにしているので、イラついたのかもしれない。
やはり原因は自分にあるのだ。

柴田先生とのながい練習もいよいよ大詰めとなってきた。
ここからの集中力が大切かも。
一生懸命教えてくださった先生方のためにも、くいのないよう頑張りたい。
  1. 2010/02/13(土) 21:22:24|
  2. 練習へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

練習で

2009-10-04_13-11_0002.jpg

練習での様子

普通はあまりほめられることはない。
「ふん!」とか言われる。やっとできるとやはり、やっとできたかという意味で「ふん!」
あくまで愛情のこもった小言で、ことばにするのが難しい。
「あーもう!センスないなぁ」「出だしの拍を感じ取ってよ!」「ちがうじゃない!」etc・・・

代理の先生がいらっしゃるときは、そういう感じではない。
田辺かいち先生や松下京介先生は、さっと来て振って教えて帰って行かれる。
単発なので、怒ることはない。人によって振り方や練習のもって行き方が違っていてまた楽しい。

なんと、大勝先生からは、ひとこと、ふたこと、お褒めのことばをいただいた。
でも怒られるほうが多いかも・・・
  1. 2010/02/09(火) 20:14:31|
  2. 練習へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

寒い日

2009-11-01_10-19.jpg
写真は花田さんの彫刻

時折すごい風が吹き付ける今日。庭には雪が残っている。けれど、天気になった。
演奏会が近づくにつれて、練習の回数も増え、プレッシャーが・・・

でも妹の送ってくれたりんごや、鹿児島の友が送ってくれたポンカンがうれしい。
きっと私の体力回復に力になってくれると思う。

今日は、親戚に不幸があったけれど、夫に行ってもらい、私は練習に行く。
こんな寒い日に先生が来てくださるのだから。
  1. 2010/02/07(日) 11:09:10|
  2. 練習へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カルメンのあとの曲がきまった

2009-10-04_13-09_0001.jpg
3月7日のカルメンは、徐々に出来上がりつつある。私はまだ弾けないところがたくさんある状態。
でも、その後の新しい曲が示された。

1 エルガー 行進曲「威風堂々」
2 モーツアルト 交響曲第29番 イ長調k201
3 サラサーテ ツィゴイネルワイゼン
4 ヴェルディ 歌劇「ナブッコ」から「行け、わが思いよ、黄金の翼に乗って」
5 マスカーニ 歌劇「カバレリアルスティカーナ」から「オレンジの花は香り」
6 チャイコフスキー 荘厳序曲「1812年」作品49
そして、ビゼー 組曲「アルルの女」第2組曲から「ファランドール」
だそうです。
もう、カルメンが終り次第、譜読みが始まるということで、なんだか、いろいろ追いかけられている感じがする。
またしても、私にできるのだろうか?
  1. 2010/02/04(木) 20:31:44|
  2. 練習へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カテゴリ

音楽 (98)
未分類 (14)
練習へ (81)
家でのこと (39)
今日のひとこと (7)
旅 (57)
子育てについて (5)
雑記 (80)
佐久山 (30)
いろんな写真 (14)
FCトラックバック (11)
根っこ (15)

月別アーカイブ

プロフィール

kampanella

Author:kampanella
こんにちわ!ご来訪ありがとうございます。
ゆっくり更新します。

最新コメント

最新記事

検索フォーム

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。