ざるビオラ・わくわく日記

素人ビオラの今の自分から過去の自分へ教えてあげることを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DVD

我が家に薄型テレビが来ました。今頃です。どこの家もみな、3台くらいあるのかもしれませんが、
うちはなかったのです。各自が自分の部屋にパソコンを持ちテレビ・DVDを見られたので、
べつにー何の不自由もありませんでした。あまりテレビを見ている時間もないし。

ところが、最近、パソコンでは見られないDVDがちらほらと。
そして極めつけは、われらのデビューDVDでした。
パソコンの中に入れても画像しか出ないのです。

そこで、どうせ買わなければならないのなら、と、ブルーレイ内臓のテレビを買いました。

やっと見られました。われらのDVD!「カルメン」です。
http://kampanella.blog45.fc2.com/blog-entry-123.html

最初はミカエラさんの歌にききほれてしまい、涙腺がゆるみました。すばらしい。
歌い手さんは、連日のオケ合わせをものともせず、ステージを彩ってくださいました。
うしろだと、はっきりした歌声は聴けないので、やっと聴くことができました。
ほんとにみなさん素晴らしい。1・2幕しかまだ見ていませんが、素敵です。

こわいもの見たい方、われわれの「カルメン」DVDになって売っております。
那須野が原ハーモニーホールで2,500円くらいで販売してます。宣伝ではないですが、宣伝してしまいました。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/29(土) 00:29:54|
  2. 家でのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かぜ

かぜをもらってしまいました。ときどきせきがでます。
でもきのうは練習でびおらぶいぶいしてきました。
きょうは布団に入って今からさわるだけの練習をして、寝ます。

きのうの練習では、先生のイメージの伝え方が印象ありました。
おさげの少女のイメージと、あけっぴろげのかあちゃんのイメージ。

私はどうもあけっぴろげのようで、もうちょっとつつましく日々をおくろうかと思っているところです。
  1. 2010/05/27(木) 21:53:18|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宇都宮シンフォニーオーケストラ定期演奏会


今や3児の父のTくんからご招待が。

5月30日(日)13:30開場14:00開演
宇都宮市文化会館 大ホールです。招待券数枚あります。お近くのかたはご連絡どうぞ。

モーツアルト 歌劇フィガロの結婚序曲
エルガー   チェロ協奏曲ホ短調
チャイコフスキー 交響曲第6番ロ短調 悲愴

指揮 石川和紀 チェロ 町田妙子

とてもうれしいです。ぜひ行って見ようと思っています。
Tくんのこと
http://kampanella.blog45.fc2.com/blog-entry-92.html
  1. 2010/05/24(月) 18:59:26|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

百年の孤独

家人がもらってきたので、何本かストックがあったので、最近飲んでいます。
きょうは梅ワリにして飲みました。

飲んだ勢いで、もう2時間も練習しました。
毎日練習するようになって2週間経ちます。
この間は、ビオラトップに「良く練習しましたね」とほめられました。

先生からの注意
6月16日に一度全曲とおすので、練習しない曲がないように、各自計画を立てて練習しておいてください。

サラサーテ 最初の出だしは、ジプシーの人生の重みを肩に背負った感じをだすこと。
リピートはどこをやっているのかわからなくならないように。
ヴェルディナブッコ 曲の初めが大切 錘のついたくさりを弾きづるように。スタッカートは強調
マスカーニカバレリア イタリアの肉肉した感じ。
1812 戦争、いくさ、カクカクした様をあらわす。
などなど。
  1. 2010/05/21(金) 22:25:47|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

身近な名が・・・

2010-05-16_10-27.jpg
最近楽器ばかり弾いていたので、図書館によって本を借りた。
私がおそらく高校時代に生まれて初めて友人と一緒に聴いたヴァイオリニストの和波孝禧さんの書いた本で、
16年前に発行された、「音楽からの贈り物」という。
活字に飢えていたのと、前向きな内容にひかれ、一気に読み進めると、3分の2ほど読んだところで、意外な方の氏名を発見。
丹羽正明氏の名前だ。
私たちのホールの館長の名前だった。
えー。。。びっくり。こんなところに名前の出てくる人だったの?
私たちは身近な存在として親しんできた方なのに。
でも音楽評論家なので、あたりまえか。
それにしても別世界のことだと思って読んでいたのに、いきなりつながったので、おどろきました。
  1. 2010/05/18(火) 21:42:55|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

街かど美術館


私の住んでいる街かどの美術館が始まりました。見る人が観るとわかるのでしょう。
2010-05-16_10-29.jpg  2010-05-16_10-45_0001.jpg
富田眞州氏の作品
2010-05-16_11-05.jpg
岩佐 徹氏の作品
2010-05-16_11-30.jpg
株田昌彦氏の作品
2010-05-16_11-48.jpg
上條陽子氏の作品
写真を撮ってよろしいとのことでした。私の視力がちょっと落ち気味で、良く映りません。
それぞれ素敵で見入ってしまいました。
  1. 2010/05/16(日) 14:43:16|
  2. いろんな写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夕飯

image0022.jpg    image0023.jpg

ちょっとぴんぼけ写真で。今日の夕飯。茨城から直送便(だんな便)の はつがつお と メロンでした。

おいしさ伝わりませんか?ニンニク醤油で食べます。疲れが吹っ飛びます。うちは魚が皆好きです。
  1. 2010/05/10(月) 20:35:39|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チェロの本橋裕くんと那須室内合奏団演奏会

今日は、セントラル愛知響でプロとしてチェロを弾いている本橋裕君と那須室内合奏団の演奏会が2時から。
那須室内は那須フィルとだぶっている人も半数以上いて、今回3回目の演奏会。
本橋裕くんのお母さんがVnの先生で、彼女たちが中心で室内楽を構成しています。

曲目は
  Hパーセルのロンド
 チェロコンチェルト第1番ハ長調 ハイドン
 シンプルシンフォニーブリテン
 レスピーギアリア組曲第3番
本橋裕君のチェロをじっくり聴くことができてうれしかったです。
白井先生はじめ、皆が楽しんで弾いているのがわかりました。

第1、第2ヴァイオリンとヴィオラ2名以外の 低弦とホルンは賛助出演でした。
大人になってから楽器を始めた方が多いということで、結成7年を経ているそうです。
指導者の熱意と皆の頑張りが伝わってきました。私は那須フィルだけで精一杯です。
那須室内の皆さん頑張って!!
  1. 2010/05/09(日) 17:35:30|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新たに目標

まだずっと忙しさが続いていて、休みになるととにかく休みたい一心にかられる。
でも、今日は楽器を弾くことができた。
今日から毎日数分でも楽器にさわることを目標にしてみよう。
2010-04-11_15-07.jpg
  1. 2010/05/08(土) 20:07:43|
  2. 練習へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祝 ブログ1周年記念日

今日は5月5日、昨年の今日、このブログを始めました。
1年の間に、たくさんの出会いをいただきました。改めて御礼申し上げます。みなさんありがとう。
昨年の今は、やっと子育てを卒業し、共に過ごしたぽちが弱って、他界したところからこのブログが始まりました。

今で言えばツイッターみたいな短い文をつぶやきながら、さて、子育てを終って自分は何をしたいのかの問いに対してこの一年の答えは、楽器に再び取り組むことでした。
音楽ばかともいえるこのブログの内容に、いつもあきれられながら、来てくださる方もいるのだと、最近は思うようになり、なんとか続けることができました。

本当はもっと、政治とか、経済とか、歴史とか(このブログには皆無)私にはむづかしいことは言えません。

今日はこどもの日ですね。
私が生まれた日の新聞というのを100円いれてコピーすることがありました。横浜に行った時でした。
私が生まれたのはもう50数年前です。その日の政治の1面に出ていた政策は、「人口を抑制せよ」でした。
政府が「人口を抑制する政策」を打ち出した日に私は生まれました。
だれも、50数年後に、子供の数が底打ちが止まらないなどと、想像する人はいなかったのですね。
今日は夫と会津へドライブしてきました。花がとてもきれいで、良い天気でした。
2010-05-05_09-41_0001.jpg
2010-05-05_10-54.jpg
2010-05-05_11-39.jpg
2010-05-05_11-51.jpg
2010-05-05_12-41.jpg
2010-05-05_14-10.jpg

  1. 2010/05/05(水) 19:31:16|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

こごみ・たらのめ

2010-05-03_19-38.jpg 2010-05-03_19-39.jpg

山菜を取ってきてくれたので、天ぷらにして食べました。
 
そして、今日も私はヴィオラに向かいました。

ハ音記号からト音記号に変わる譜面に慣れていないことに気づきました。

カイザーはいろんなことに気づくことができます。

私が16歳のころ初めてバイオリンを習った先生は、星野和夫先生で、

現在は宇都宮短期大学の教授をなさっておられます。以前、鹿沼フィルを指揮されていたことや、

ヴィオラを弾かれていたことも、パソコンでわかりました。

多感だった私は、独身の星野先生にマフラーを編んで贈って差し上げたことを思い出しました。

もう40年近く前の話です。先生は私を覚えておいでかしら?
  1. 2010/05/04(火) 21:00:46|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

止まらない

朝、旅の息子を送り出し、個人練習開始。
今日はカイザーをまた初めから。そして30番まで弾いて、家人が帰ってきた。
きっと、この教本に自分が学ぶところがあるのか、止まらない。

その上のクロイツェルもあるけど、自分はやはり初心者だった。
プロはその上の、また上のそのまた上の教本を練習する。
アマとプロの差は大きい。

私は今日は修行の身だったけれど、プロは修行の塊みたいなものだなあ。

そのプロがアマの中に入って演奏するのは、これまた、彼らにとっては修行以外の何ものでもないだろう。
  1. 2010/05/03(月) 20:54:55|
  2. 練習へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

個人練習

2010-04-11_15-12.jpg
やっと、まとまって練習する時間が取れた。
いつも、まずこまごましたことをやってから練習しようとすると、もう寝る時間になってしまう。
土日はお出かけ虫が騒いだり、家族サービスもひとつの重要な交流なので、どうしても自分の練習を優先するのがむづかしい。
連休は夫とおばあさんが実家にかえったので、せわをするのが息子ひとりとなったため、集中して個人練習をすることができた。
ほんとうは、これをしてから、合わせ練、指揮者練、ソリスト練なのだろう。のんびりやなので、遅れをとっているし、周りにも迷惑をかけている気がする。
ほんとにみなさんごめんなさい。
  1. 2010/05/02(日) 19:18:30|
  2. 練習へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カテゴリ

音楽 (98)
未分類 (14)
練習へ (81)
家でのこと (39)
今日のひとこと (7)
旅 (57)
子育てについて (5)
雑記 (80)
佐久山 (30)
いろんな写真 (14)
FCトラックバック (11)
根っこ (15)

月別アーカイブ

プロフィール

kampanella

Author:kampanella
こんにちわ!ご来訪ありがとうございます。
ゆっくり更新します。

最新コメント

最新記事

検索フォーム

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。