ざるビオラ・わくわく日記

素人ビオラの今の自分から過去の自分へ教えてあげることを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雨上がりの夕空

2010-09-28_17-34.jpg
今日はずいぶん降りましたが夕方にはなんとか上がりました。

最近ネタ切れなのか更新が止まっておりましたが、久しぶりにネットに書くこともない平穏な日々をすごしているのです。もちろん、一生懸命譜読みはしているのですが。

というのも、今年の夏は暑かったのにいろいろと演奏会を聴きに行ったり、けっこう元気にうごきまわっていましたので、その反動か、じっとしているのが心地よいのです。

というか、世の中低迷の雰囲気で、あまり元気にしているのが申し訳ないような気もするような。
周りに関係なく元気にしていたいのですが、世間がそれを許さない雰囲気にのまれそう。

ただ、芸術はそんな時振興するものなのかもしれません。ですから、練習しようと思いました。
スポンサーサイト
  1. 2010/09/28(火) 20:55:23|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ある1日

昨日は休日でしたが仕事をやりました。秋の日でしたが日中は暑かった。
歩いて仕事をしました。運動不足の私にはよい刺激です。

午後は宇都宮の友人と会いました。ビオラ弾きに月1回来ているそうです。
彼女は国家公務員ですが、就学前の幼児がいて、育児短縮勤務というのが今はあるという話を聞きました。

公務員だけでなく民間でもそれが活用されれば、もっとのびのびと皆が子育てできるのではないかと感じました。
核家族でも子供を楽しんで育てられる社会を望みます。

私のつまらない話に付き合わせるのでなく、早く練習会場へ送ってあげればよかったと、あとから思いました。
気づかずごめんねOさん。

家に帰って、頭の中には練習の二文字が頭をよぎりましたが、息子とビールを飲んでくだくだして、仕事の整理をしていたら眠くなってしまい、寝てしまいました。平穏な1にち。
  1. 2010/09/19(日) 07:48:59|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

栃響特別演奏会を聴く

栃響を聴いてまいりました。

jシュトラウスⅡ こうもり序曲
モーツァルト  フルート協奏曲第2番ニ長調k314
ベートーベン  ピアノ協奏曲第4番ト長調op58
ブラームス   大学祝典序曲
アンコール jシュトラウスⅡ 雷鳴といなづま

指揮 荻町 修 ピアノ 小瀧 俊治 フルート 井坂 実樹

栃響は、何度か合わせると合ってしまうそうです。私たちのように半年かけて仕上げるとかでなく、
要するにみんながエキストラで、トラ集団だそうです。すごいですね。
会場は県総合文化センターメインホール(キャパ1604)で、4階席まで満杯のお客さんでした。
ステージも広く、客席と指揮台までは3メートルくらいの距離(オケピット分)があり、
うちらのホールのように、ステージのすぐ下に客席というのではありませんので、
一番前でも頭くらくらということはなさそうです。

栃響は上手です。でもまろやかなやわらかい音というのはやはりむづかしい。
そこがプロとの違いかと思いました。
フルート協奏曲はよく知っている曲で、楽しめました。良い演奏でした。
ピアノ協奏曲も素晴らしい演奏でした。

チェロさん、お疲れなのか舞台で居眠りはよくみえちゃいました。ご注意をね。
  1. 2010/09/12(日) 20:42:19|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京交響楽団のブラームスとラフマニノフ

8月29日私たちの地元のホールに、飯森範親さんと小山実稚恵さん、東京交響楽団というbigメンバーがやってきました。私はゲネプロも聴くことができました。
曲目・芥川也寸志:交響管弦楽のための音楽
   ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番 二長調op.30
   ブラームス:交響曲第4番 ホ短調op.98
ホールいっぱいのお客さんの中には、いつも那須フィルにトラで来てくださる方々の顔も見られました。
このメンバーでの公演はホールでも一大イベントで、最高に盛り上がる演奏会です。
なぜか昨年以前はあまり聴いた記憶がありません。きっと練習と重なっていたのかもしれません。

ゲネプロに続き本番は一番前で聴くことになり、ビオラの真ん前で聴きました。
東京交響楽団のメンバーは私の息子娘くらいの年齢かもと思われる方も多かったです。

小山さんのピアノはとても素敵でした。親しみの持てる雰囲気はとても好きです。
ラフマニノフの出だしのピアノの音はほんとにきれいでした。東京交響楽団の最初の音も素晴らしい音でした。

ブラームスは4つの交響曲の中で4番が一番好きです。知人も4番が好きで、この日をとても待っていた人は多かったでしょう。ブラ4は私の最も好きな曲かもしれません。
素晴らしかったです。
その日はインパクトがあまりに強く、頭がぐらぐらとしてしまい、家に帰ってほどなく寝ました。
その後何日も頭の中で4番が響いていました。
感想文をかこうと思いながら今になってしまいました。

  1. 2010/09/11(土) 13:00:33|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名曲コンサート終了

名曲コンサート無事終了しました。
多くの方々がご来場くださり、私たちの音楽に耳を傾けてくださいました。
以前一緒に弾いていた方々もいらっしゃってくださいました。

いろんなご感想をいただきました。
以下並べてみます。

・ほんとうに素晴らしかったです。原稿用紙5枚くらい感想が書けます。
・ツィゴイネルのヴァイオリンは、普通の楽器と違って、鳥肌がたったよ。(最後列で)
・時間が短く感じました。楽しかった。
・ああ、那須フィルに戻りたいよ。(どうぞいつでも歓迎です)
・3月13日楽しみにしてます。
・とても素晴らしいオケになってきましたね。
などなど・・・

私は、あの拍手を全部、永遠の命となった光希くんにあげたいのです。
6月に一緒にステージに立った彼は、13歳で昇天されました。心からご冥福を祈ります。
  1. 2010/09/06(月) 20:48:02|
  2. 練習へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

那須フィルハーモニー管弦楽団名曲コンサート

nasu3.jpg

日時 2010.9.5(日)17:00開演(16:30開場)
会場 那須野が原ハーモニーホール・大ホール
チケット 全席指定 500円 ℡0287-24-0880(9:00〰17:00)
     イープラスhttp://eplus.jp

演奏曲目
エルガー   行進曲「威風堂々」第1番
モーツァルト 交響曲第29番 イ長調 K201
サラサーテ  ツィゴイネルワイゼン
ヴェルディ  歌劇「ナブッコ」から「行けわが思いよ黄金の翼に乗って」
マスカーニ  歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」から「オレンジの花は香り」
チャイコフスキー 荘厳序曲「1812年」作品49

出演
音楽監督 指揮 大井剛史 ヴァイオリンソロ 執行恒宏 
那須フィルハーモニー管弦楽団
賛助出演 那須野が原ハーモニーホール合唱団

託児サービスはホールにお問い合わせください

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/09/05(日) 14:30:07|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

夏休み

2010-09-01_11-44.jpg
夏休みが取れたので、個人練習に充てるべく某丘へ山籠もりしました。
家にはクーラーがないので、さすがにでれーとしていると客席にわかってしまうので、1日くらいは気合を入れて練習に当てます。
2010-09-01_11-47.jpg
練習に疲れると、国際彫刻シンポジウムの作家さんが作業しておられるのを見学しました。
2010-09-01_12-03.jpg
こんなふうです。芸術ってわかりませんが、楽しいです。
2010-09-01_11-50.jpg
  1. 2010/09/02(木) 06:01:35|
  2. 練習へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カテゴリ

音楽 (98)
未分類 (14)
練習へ (81)
家でのこと (39)
今日のひとこと (7)
旅 (57)
子育てについて (5)
雑記 (80)
佐久山 (30)
いろんな写真 (14)
FCトラックバック (11)
根っこ (15)

月別アーカイブ

プロフィール

kampanella

Author:kampanella
こんにちわ!ご来訪ありがとうございます。
ゆっくり更新します。

最新コメント

最新記事

検索フォーム

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。