ざるビオラ・わくわく日記

素人ビオラの今の自分から過去の自分へ教えてあげることを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第6感

人間には5感がありますが、それ以外の感を第6感と言いますね。
後から思い込んだ作り事でなく、ふしぎだったことがあります。

今年の夏にとても悲しい出来事がありました。
K君が亡くなった時のことです。

夜、私はぼーっとして夜の庭を眺めるともなしに眺めていました。
庭の木々の間から、前の建物からの光がこぼれてきて、それを眺めていて、
ふと、ひとつのちょっと大きな光があることに気づきました。

あれ、何かな、と、首をのばしたり目を細めたりしていましたら、その光は動かないのです。

ま、いいか。と、気にせず、そのまま他のことに紛れてしまいました。

翌日、私が光をみたその時間にK君が亡くなったことを知りました。
思い出すと、彼が私のところにきっと来たのではないかと思いました。
まるで、あいさつをしていったように思いました。

この感は、私は確か2度目であるようなきがします。

1度目は35年ほど前に、甥が亡くなった時です。
あの時の予感もいまだに覚えています。

きっと6感というのはあるのですね。
年の最後に、書かせていただきました。

来年はきっと良い年になりますように。
スポンサーサイト
  1. 2010/12/30(木) 18:57:07|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今年・来年

2010-11-28_17-45.jpg

今年はこんな私と遊んでくださってありがとうございました。
まだ年賀状書いてません。ぼちぼちやらねば・・・

今年は年末に、ふろとガス台がもう使用期限が過ぎて危険なこともあるので、IHとエコキュートにしました。
まだ電気代を請求されていないので、どんだけ~かわかりません。でもいろいろと便利で、一安心です。
3大出費の1位でした。

2位は何かな~。テレビを買ったことかなー。それとパソコンも新品にしました。それが3位か。
どれも必要経費でした。

あまり浪費はしていないです。旅行も国内に留まり、コンサートに行ったとしてもせいぜい高くて6千円、交通費はもうちょっとかかったか・・・。
でも素敵なコンサートにたくさん出会いました。よい1年でした。

洋服なんぞユニクロで間に合うし、食費は庭の菜っ葉に助けられました。

来年は何と出会うのでしょう。素敵な幸運に恵まれるとうれしいです。



  1. 2010/12/29(水) 22:34:49|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メリークリスマス

2010-12-18_18-44.jpg
こっぱずかしいですが、9年前の私。
時間の経つのははやいものです。
このころは子育てに傾いていて、楽器もろくにやりませんでした。
子供にはいいかげんな親で、そして時々恩着せがましく、まことにてきとーな親だったような気がしています。
でも、クリスマスには人並みに、ケーキをみんなで食べ、お祝いしていました。
今は、26歳の息子がケーキを買ってきてくれました。けど、ちがうだろう、おい、
いいかげん自分の人生考えたほうがいいよ。
親はいづれいなくなる。こころせよ、子供ら。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日はじつは、レッスンしてきました。
秘密の先生にみていただきました。
音がびおらの重い深いおとになっていない。
雑音が聞こえるようでも、そうでもないので、石をたたくような音を。
C線G線しっかり響かせる。
教則本sitt、カンパニョリ、チェロ無伴奏のビオラ版などよいのではないかと、ご助言いただきました。
わたしのことなので、いつまで続くかがもんだいなのですが・・・少しやってみようと思います。
  1. 2010/12/24(金) 23:31:34|
  2. 根っこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

練習めも

フルートの濱崎さん とても素敵です。
初合わせでした。ようやく全体が通るようになってきました。
後ろで弾くと、フルートの音はよく聞こえませんが、
後で録音を聴くとメロディアスなフルートがきれいに聞こえました。
ロマン派の音楽というのは揺れながら進んでゆくそうです。
その日は、練習に合わせて万全なつもりでしたが、
急に寒くなったのと、毎日出かけることが多く
日々のつかれのような溜りがあって、
思うように弾けなかったのが心残りです。
やはりもう少し、練習に集中する気持ちを大事にしなければと思いました。

次の週は執行先生の弦分奏でした。
ビオラは2人。あー。私は弾けなかった。特に3連符。そしてメロディ。
神妙な顔になってしまいました。
いつも仲間が一緒なので、つい甘えてしまっていたことがよくわかりました。
自分の音が素のまま聞こえると、情けなくなってしまい、泣きたくなりました。
でもこのくらい落ち込まないと反省しないので、よい刺激になりました。
毎日5分3連符をさらうこと日課。
このたった5分でも、アマチュアには毎日というのがなかなかできないのです。

ビオラは楽器の構造上弦がゆるく張られている状態なので、
普通の場所で弾くと、音が周りの音に紛れてしまう。
なので、ビオラがメロディになったら駒の近くで弾くと、
芯のある音になり、弦がよく振動するところで弾くと大きな音が出る。

執行先生のようなきれいな音めざして頑張るのだ。
  1. 2010/12/19(日) 21:49:05|
  2. 練習へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トーノ・リコーダーアンサンブル&COZY

友人達のバロックの演奏会を聴いてまいりました。

Mプレトリウス 舞曲集テルプシコーレ
GPテレマン 組曲ラ・リラ
JSバッハ クリスマスオラトリオ
LVベートーベン 歓喜に寄す
Gマーラー 交響曲第3番第6楽章
ザクセン選帝候国親衛隊 ケッセルズドルフ行進曲

JSバッハ オーボエとヴァイオリンのための協奏曲ハ短調
GPテレマン リコーダーとフルートのための協奏曲ホ短調
中山育美編曲 クリスマスのポプリ

素敵なバロックでした。みんなアマチュアですが、素晴らしかったです。
  1. 2010/12/12(日) 20:32:59|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

THE GRENN MILLER ORCHESTRA 2010

超満員のお客さんでした。すごかったです。トランペット素敵な花でした。
夫曰く、ビッグバンドは、音の通る順にうしろから並んでいるということでした。
リーダーはラリーオブライエン トロンボーンです。

超一級のサウンドを味わうことができて、これもメイドの土産になりそうです。

ムーンライトセレナード・茶色の小瓶などなど。
アメリカンパトロール、セントルイスブルースマーチ、真珠の首飾り、ダニーボーイ

スイングジャズの不滅のバンドです。

ジャズは大人になってから聴きました。
チックコリア、ハービーハンコック、山下洋輔トリオ、なつかしいです。
しばし思い出のジャズを聴きたくなりました。
  1. 2010/12/12(日) 19:40:15|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

弦楽亭室内オーケストラコンサート

2010-11-20_13-02.jpg

12月5日(日)14:00開演
那須野が原ハーモニーホール(大ホール)
1500円 全席自由

曲目 エルガー:序曲とアレグロ
   バルトーク:弦楽ディベルティメント
   オネゲル:夏の牧歌
   バルトーク:ルーマニア民族舞曲
   ストラヴィンスキー:組曲「プルチネッラ」
指揮 柴田真郁
独奏 (Vn)矢野晴子 執行恒宏 (Va)中川玲美子 (Vc)矢野晶子 (Cb)村松裕子

聴いてまいりました。素晴らしいです。なぜ今までこのオケがなかったのでしょうか?
そしてなぜもっと多くの人が聴かないのでしょう?
来年も再来年もぜひやってほしいです。
最初と最後は感動して涙が出ました。最近涙腺がゆるいので。
エルガー、バルトーク、ストラビンスキーというのは私にはむづかしくて、聴くことはできても
演奏はできそうにありません。
こういった演奏会を身近に聴けるのは大変恵まれていることなのでしょう。
最後は拍手が鳴りやみませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
弦楽亭オーケストラの練習を内緒で見学させていただきました。
弦楽亭は初めて行きました。素敵なホールです。
指揮・ソロはプロの皆さん(柴田先生や執行先生)です。
全部で30人くらいのオケで、知っている方がたくさんおられました。
皆さんすごい熱の入った音を出していました。
最後まで聴きたかったのですが、暗くなってきたので、迷子にならないよう、
本番を楽しみに帰ってきました。

テーマ:関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/12/05(日) 18:57:57|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

松田理奈ヴァイオリンリサイタル

2010-12-04_17-39.jpg

松田理奈ヴァイオリンリサイタルに行ってまいりました。
素敵な音でした。繊細でのびのびした音で、これからが楽しみです。

イザイ 無伴奏ヴァイオリンソナタ 第3番 二短調 作品27‐3
フランク ヴァイオリンソナタ イ長調
イザイ 無伴奏ヴァイオリンソナタ 第4番 作品27-4 ホ短調
悲しい曲(名前忘れました)
タイス 瞑想曲
ブラームス ヴァイオリンソナタ 第3番 二短調 作品108

ピアノ伴奏 江口 玲
一部曲目の変更がありましたが、伴奏もとっても素敵でした。
イザイの無伴奏は聴いたことがありましたが、むづかしいと感じました。
フランクのソナタは何度かきいたことがあります。素敵な曲です。
ブラームスのソナタも有名で、これも生演奏を聴いたことがあります。
でも誰の演奏だったかまでは覚えていません。
そういう意味でもブログは自分の覚えとして生かされるかもしれません。

  1. 2010/12/04(土) 21:31:55|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カテゴリ

音楽 (98)
未分類 (14)
練習へ (81)
家でのこと (39)
今日のひとこと (7)
旅 (57)
子育てについて (5)
雑記 (80)
佐久山 (30)
いろんな写真 (14)
FCトラックバック (11)
根っこ (15)

月別アーカイブ

プロフィール

kampanella

Author:kampanella
こんにちわ!ご来訪ありがとうございます。
ゆっくり更新します。

最新コメント

最新記事

検索フォーム

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。