ざるビオラ・わくわく日記

素人ビオラの今の自分から過去の自分へ教えてあげることを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国立管楽アンサンブルを聴く

110211_133759.jpg

プロの演奏を聴いてきました。16名の皆さんが素晴らしい響きを出していました。

国立管楽アンサンブル~音楽の楽しみ

第1部 ベートーベン交響曲第1番ハ長調作品21
第2部 モーツァルト セレナード第10番K361「グランパルティータ」

管楽のアンサンブルを聴くことは稀です。
普段オケでは後ろにいる方々の楽器なので、私はやっと管楽器の名前を覚えた程度でよくはわからないからです。
オケの練習時に、合唱の方が、「ぜひ聴きにきてください」とのお誘いがあって、聴きにゆきました。
その声掛けが、何事にも必要なのかもしれません。

ベートーベンは、13人くらいでしたか、珍しいアンサンブルできかせていただきました。
モーツァルトのグランパルティータはとても大きな曲で、7曲もありました。
きっとこの経験は私の中に蓄積されていき、いつか生かせることがあるのではないかと思います。

ここのところ緊張で疲れていたこころをほぐしてただいたようです。楽しかったです。
2月も明日までとなりました。寒さの緊張もあったのかもしれません。
3月はいよいよ本番近くなります。そのせいももちろんあります。
そして3月は4月への序章なので、何かと気忙しかったりするのです。

でも、プロでも演奏会というのは大変なことなのでしょう。
ですから、アマの演奏会は大変であたりまえなのかもしれません。


スポンサーサイト
  1. 2011/02/27(日) 17:44:18|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レッスン風景

110217_192307.jpg
切手シートあたりました。

レッスンメモ
・まずきちんとした、芯のある音を出しましょう。
・小指など暴れないよう、手の形を整えましょう。
・ポジション移動は、腕から移動しましょう。
・ビオラでも指が回ることは必要なので、演奏スピードを少し上げましょう。
というところです。
ずいぶん基本的なことばかりです。
この基本がむづかしいです。
生意気な私はいつも基本に戻され、頭を掻いてます。
  1. 2011/02/19(土) 10:16:33|
  2. 練習へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6人になりました

110211_133738.jpg
写真はいのせたつお展より

ビオラーズが6名になりました。
若さはじけるメンバーが入ってきてくださいました。
以前郡山オケにもいらしたことがあって、お知り合いの方もいたようで、
広いようで狭いオケ仲間でした。
でも、願ってもないビオラ仲間の入団で、みんなうれしい拍手で迎えました。

練習が終わると、玄関に、旦那様とお坊ちゃまがお迎えに来ていて、
大粒のなみだをぽろぽろ流してお母さんをお待ちでした。
でも1か月で乗るとはすごい度胸です。

きっとあのホールを、素晴らしい音でいっぱいにしてくれる、そんな仲間です。
  1. 2011/02/17(木) 22:44:30|
  2. 練習へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自主練 チェロ君と

110211_133721.jpg
写真はいのせたつお展より

いよいよ定期演奏会まで1か月を切りました。
正念場です。
今日はチェロ君が練習を付けてくれました。

私には低音の音程が不安定なところがあります。
それより、弾けないところをそのままにしているところがあり、
なかなかしっかり曲と向かい合うことがつらいので、
チェロ君をさそったら来てくれました。

人を頼っていてはだめなのですが、もう5か月もこの曲と取り組んでいて、
いまだに弾けないところがたくさんあります。

毎週恵まれた講師陣のもと、素晴らしいホールで練習でき、
これ以上ない環境をそろえていただきながら、
甘えてしまっては、申し訳ない。

そのように再確認した自主練でした。
  1. 2011/02/13(日) 17:31:18|
  2. 練習へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モーツアルト合奏団を聴く

今日はモーツァルト合奏団を聴いてきました

曲目
コレルリ合奏協奏曲、ヘ長調 作品6-6
モーツァルト アダージョとフーガ、ハ短調 K546
ヘンデル合奏協奏曲、イ長調 作品6-11
ニールセン小組曲、イ短調 作品1
ムソルグスキー展覧会の絵より

昨年に続き、聴いてまいりました。
今日は朝から雪だったので、体が冷えていて、ホールの客席でバロックを聴くと眠くなりました。
でも、コンマスはじめ皆さんがハッスルしていて、目が冴えました。
顔見知りの方が何人かいらして、身近に聴けてとても素敵です。
休みの1日を素晴らしい弦楽を聴くことができありがとう。
これからもがんばってほしいです。

110211_133653.jpg
写真は いのせたつお展より

  1. 2011/02/12(土) 16:58:21|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いのせたつお展にて小林武史氏の演奏を聴く

110211_135945.jpg
いのせたつお展 2月13日最終日

道の駅那須与一の里にて、いのせたつお展が開催されました。
色彩の楽しい作品の中で、いつまでもいつまでも観ていたい気持ちになりました。
いのせ先生のご自宅は近く、以前遊びに伺って、お茶をいただいたことをなつかしく思い出します。
地元ではだれもが知っている芸術家です。

11日は2時から、小林武史氏のヴァイオリン演奏がありました。
先生とお会いするのは2年ぶりです。懐かしかったです。
先生の弓さばきと音色、そして音程と、曲想には、ぐぐぐっと惹かれました。
5曲も披露してくださいました。
変わらずにお元気で、ちょっと腰が痛いとはおっしゃられましたが、
とても気さくなお優しい笑顔でした。
3月に卒寿演奏会を開くそうです。(はくじゅうホールにて)
80歳のお誕生日だということですが、信じられません。

私は先生に教わったことを誇りに思い、また、生涯忘れ得ぬ楽しい思い出として、財産となっています。


  1. 2011/02/12(土) 09:46:45|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

足が・・・

110206_121838.jpg

一昨日は東京見物をしました。
4,750円くらいの「ぽけかるクラブ」というはとバスより安いツアーです。
友人が見つけて誘ってくれたのです。

なんと、1日の万歩計が13,000歩に跳ね上がりました。びっくりです。
そして、1日おいて今日、なんだか足がいたいです。

興味を持って歩くことがこんなに運動になっていたなんて、思いませんでした。
東京恐るべしです。

110205_201900.jpg
  1. 2011/02/08(火) 20:08:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

研修





今日は研修です。内容は
  1. 2011/02/06(日) 09:27:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

出先にて





旅に出ました
  1. 2011/02/05(土) 20:54:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

誘惑

110201_201945.jpg

今年3度目でしょうか。作るたびに上達します。
エチュードもそのようです。
練習するたびに上達しているようです。

オケの曲はむづかしいので、やってもやってもなかなかできませんが。。。。
  1. 2011/02/01(火) 20:58:22|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カテゴリ

音楽 (98)
未分類 (14)
練習へ (81)
家でのこと (39)
今日のひとこと (7)
旅 (57)
子育てについて (5)
雑記 (80)
佐久山 (30)
いろんな写真 (14)
FCトラックバック (11)
根っこ (15)

月別アーカイブ

プロフィール

kampanella

Author:kampanella
こんにちわ!ご来訪ありがとうございます。
ゆっくり更新します。

最新コメント

最新記事

検索フォーム

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。