ざるビオラ・わくわく日記

素人ビオラの今の自分から過去の自分へ教えてあげることを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日光から鹿沼へ

日頃同じ道を同じように通って4か月、やっと旅に出る余裕を見つけた。
日光 小杉放菴美術館http://www.khmoan.jp/
百合が満開の庭で香りいっぱい。「美術館は動物園」意匠を凝らした企画は子供も楽しめそう。
110724_120152.jpg
喫茶コーナーで抹茶セットを。
日光は観光客も戻りつつあるような街の様子。

杉並木のそばの「並木そば」にて昼食を。
110724_130423.jpg
110724_130436.jpg
おばあさんも頑張って店を切り盛り。おすすめのお店。

日光から鹿沼へ向かい、日光例幣使街道を進む。杉並木が続く続く。
110724_132300.jpg
向かったのは川上澄雄美術館へ
http://kawakamisumio-bijutsukan.jp/
へっぽこ先生のまなざしという題の展示

日常からちょっと離れると、道ばたの犬も初めてのように新鮮。
はやく仕事に慣れ、演奏会も終われば、もっと遠方へ旅したいものです。
スポンサーサイト
  1. 2011/07/25(月) 15:33:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

矢板市 城の湯温泉センター

ここから1時間かからずに行ける温泉です。
おばあさんと行ってきました。
1号館と2号館があり、広くてゆっくりできました。
あまり熱くなく良い加減でした。涼しい夏の1日がゆっくり過ぎてゆきました。

先週転んで、口内を切ったのと、歯を強打し、知覚過敏が出てしまい、
1週間はペースダウンせざるを得ませんでした。
痛いところはすぐには治りませんから、ゆっくり治るのを待つしかありません。

でもペースダウンしていても楽器はさわりました。
仲間がいると、そして聴いてくれる先生が前にいると、
弱った体でもふしぎと音が引き出されることがわかりました。

聴く あるいは 観る のは 演ずるのと同じくらいエネルギーを必要とするのかもしれません。
演奏会本番に魔物が住むのは、お客さんがその力を引き出しているからでしょうか。
よい聴衆がよい演奏家を育てるのか。


  1. 2011/07/23(土) 19:33:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ニューフィル千葉in芳賀

なでしこ達が青き衣で金色の野に降り立ったニュースはよかったです。

もうひとつよかったことは芳賀町にニューフィルハーモニーオーケストラ千葉が来ました。
ここから1時間ちょっとで町民会館に着きました。
チェロくんと3人で出かけて聴いてきました。

ロッシーニ「ウイリアム・テル序曲」
モーツアルト「クラリネット協奏曲イ長調」
ドヴォルザーク「交響曲第9番ホ短調 新世界より」
アンコール ドヴォルザークスラブ舞曲第1番

大井先生の指揮です。チェロの先生もみえました。
ずいぶんたくさん練習を積んでいたようで、大変聴きごたえがありました。
無駄な音が何一つない、すべての楽器が全部鳴っている音楽でした。
プログラムもわかりやすい曲で、2時間余りの素晴らしかったこと。

栃木の田舎でプロオケが、満員のお客さんと聴けるのはうれしいことです。
大井先生の指揮もとてもすばらしかったです。
ぜひまた来てほしいです。ニューフィル千葉!!

  1. 2011/07/18(月) 15:34:01|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

散歩

110717_084808.jpg
涼しいうちの散歩です。おにやんまと戯れ。
110717_084725.jpg
最近、車で通勤なので、歩くことが少なくなっていて、この間はワックスの効いた廊下で、湿気で足を取られ
顔からダイビングし、口内を歯で切ってしまいました。冷やしていたので、軽く済みましたが、転んだ拍子に余分な力が入り、体が数日おかしかったので、無理せずだらだらしていました。
110717_084608.jpg
イヤホンを耳に突っ込んで、陸上競技場周辺を2周と、百村川を歩いてきました。
110717_084547.jpg
我々が中学校へ通ったころとはずいぶん周辺が変わっています。
110717_084517.jpg
昨日は中学校同級会準備役員会でした。
110717_084334.jpg
同級生は次第にラインから外れてくる人もおり、故郷へ転勤で帰ってくる人もおります。
110717_084317.jpg
でもやはり、これからの人たちへの心配は皆同様に持っていて、今の世をなんとかしたいという言葉が出ました。
自分たちがだけが良いのではなく、これからの世代へなんとか、自分たちが決めていきたいと言っていました。
今、災害と原発で、あまりに事態が大きくて、何をどうしたらよいのかが、つかめないのですが、孫の世代には確実に影響のある今の事態を、なんとかしないとならない危機感を誰もが持っているのです。
私とて、ただオケ練に行ったり、仕事したり、楽器を弾いたりしながら、それでも考えているのです。
  1. 2011/07/17(日) 09:48:37|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オケ練習

昨日はオケ練でした。
どんなに忙しくても、優先して行かせてもらっています。
だって、みんなすごいんです。
片道1時間かけてこの田舎町へきてくださるのですから。
講師は1日かけてきてくださるので、できなければ言い訳無用で申し訳なく思います。

昨日はまず、スラブ舞曲。
私がやりたいといった曲のくせに、私はめろめろでした。
Oさんと一緒に、♪が小さくて見えないせいにして、パにクリマシタ。
練習不足ですんませんです。

次に「悲愴」です。
これはビオラトップとトップサイドがばんばん弾いてましたので、OKでした。
私はなんとか、弾く真似を後ろでしてましたが、ビオラのおいしい曲で、ぐんぐん引き込まれます。

ハーモニーホールで譜読みをしているなんて、なんということか!!!
といったVcのFさんは、今回は多忙らしく、お会いしていません。
でも、メンバーは増えました。とてもオケらしくなった那須フィルです。

  1. 2011/07/14(木) 07:00:33|
  2. 練習へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体育館で

昨日は子供会のソフトバレーボール大会でした。
朝から暑いので、暑さにやられないよう、体育館の日差しを遮る暗幕を引き、
窓は開くところは腰下窓も全部網戸にし、さらに扉は全開にし、換気扇もフルに回っていました。

体育館というのは冷房設備がないことが多いのでしょう。
風が通ればなんとかしのげます。
それにしても、子供たちはタフ。すごい。元気の塊。

保護者の気遣いもあったのか、皆元気に大会を終えました。
私もほっとしました。
でも、暑いときにやる高校野球とか、試合の大会とか、なんでこんな中わざわざやるんだろう?
理解に苦しんじゃいます。

親も子も、もう少し楽に楽しめることをやったほうがいいと思うのだけれど・・・
なにせみんな元気すぎて、年がら年中、体を動かしている方々が多いと、感じました。
  1. 2011/07/11(月) 20:46:42|
  2. 佐久山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美しき水車屋の娘 音楽の泉

皆川達夫さんの解説で、
 - シューベルトの歌曲集“美しい水車屋の娘”     
                              
  ・さすらい ・どこへ ・小川への感謝 ・うたがい    
  ・朝のあいさつ ・涙の雨 ・休み ・かりゅうど     
  ・しぼんだ花 ・水車屋と小川 ・小川のこもり歌     
    (バリトン)ディートリヒ・フィッシャー・ディースカウ
                 (ピアノ)イェルク・デムス
私の持っていたレコードはジェラルドムーアのピアノでエンゼルレコードのでした。
110709_075704.jpg

それこそ40年近く前のこと。
確か母が気に入って買ったのでした。
それが、白髪の彼が同じ曲を唱っていたのでした。
しばし感動です。
この間の地震で、余震も多く、重いレコードはもう処分しようとしていた矢先でした。
レコード盤はもう聴けないけれど、やはり捨てることはちょっとできそうにありません。
それにしても、今やっと、この曲の素晴らしさに気付いたのはちょっと遅かったですね。

なんと、考えてみれば、私の幼いころ、この時間にこの「音楽の泉」は放送されていたのです。
堀内敬三さんの解説でした。そのころに私が形作られていたのですね。
確かに幼い私は今の根っこでした。
  1. 2011/07/09(土) 07:54:12|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

日常

110706_125539.jpg
花を植えました。西洋あさがお。
毎日伸びます。楽しみです。

今の楽しみは、音楽を聴くことです。

ヴィオラ名曲集から
シューベルト アルペジョーネソナタ
シューマン おとぎの絵本
シューマン アダージョとアレグロ
ブルッフ コル・ニドライ
エネスコ 演奏会用小品

ヴィオラコンチェルト
テレマン 協奏曲ト長調
JCバッハ 協奏曲ハ短調
シュターミッツ 協奏曲ニ長調

それから、3月の定演の「悲愴」おチャイコです。

どこへ旅するでもなく、今は、こんな平凡なことが楽しみなのです。

110706_125556.jpg
  1. 2011/07/07(木) 21:25:09|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

sushi

110702_103528.jpg
回転寿司の開店記念に300名にプレゼントをゲット!!

出張前の腹ごしらえに入ったのです。
ビジネスうーマンの必勝昼食としてこれは一番です。
なにせ早い。このスピード感が、仕事中の分刻みにはいいのです。

そして、ネタがいいと感じました。
でも、息子様が申すには、一部のチェーン店では、代用魚を使用してるかもしれないというのだ!!
そういえば4皿食べたけれど、400円しなかった。
そんなに安いはずがないというのだ。
なに?マグロがアカマンボウ?
その他、ういきぺでぃあにいっぱい代用魚の種類が載ってるよ ですって。
あー 偽物かもしれぬと?
110701_111501.jpg
まるでカサドシュビオラコンチェルトみたい。

でも、うまいものはうまいし、よい音楽は良い。

音楽だって、必ずしもプロがいいとは限らないかもしれない。
  1. 2011/07/02(土) 10:56:29|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カテゴリ

音楽 (98)
未分類 (14)
練習へ (81)
家でのこと (39)
今日のひとこと (7)
旅 (57)
子育てについて (5)
雑記 (80)
佐久山 (30)
いろんな写真 (14)
FCトラックバック (11)
根っこ (15)

月別アーカイブ

プロフィール

kampanella

Author:kampanella
こんにちわ!ご来訪ありがとうございます。
ゆっくり更新します。

最新コメント

最新記事

検索フォーム

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。