ざるビオラ・わくわく日記

素人ビオラの今の自分から過去の自分へ教えてあげることを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鈴木康浩ヴィオラリサイタル

行ってまいりました。日曜日に1日仕事だった自分への褒美として半日やすんで初台のオペラシティまで行って来ました。日ごろは栃木県北をすみかに、狭い範囲しか行動できないので、日帰りでとんぼ返りです。

鈴木康浩さんは読響のヴィオラトップです。なぜ行ったかというと、私の勘違いもあったのですが、とにかくヴィオラの演奏会は初めてですし、まともに聴いたことがありませんでした。

曲目はバッハ無伴奏ヴァイオリンパルティータ第2番全曲 ヒンデミットヴィオラソナタOP11-5 林光 蔓枝
クヴァンダル エレジーとカプリッチョ クラーク ヴィオラソナタ そしてシューマンのアダージョとアレグロ

無伴奏ばかりで、よく弾けると感心しました。バッハは懐の深い抱擁力のあるやわらかい音やいろんな音色でした。
それだけでもすごいのに、次々と無伴奏曲で、表現力が豊かな音でぐいぐいと引っ張られました。
林光さんご自身もお見えになっており、拍手で迎えられました。

このすばらしいヴィオラという楽器を私はこんなに多彩な音色が出るとは知りませんでした。CDで聞いた時はなんだか眠くなるなーと感じましたが、実際の演奏は迫力満点でした。自分が演奏している楽器とは別物に聞こえました。
1音1音がはっきりしていて、素晴らしい演奏内容でした。交通費をかけても行ってよかったと思います。

それはそうと、あすは練習だった。あーどうしよう。困ったけれど、どんなに弾けずとも練習には行くことにしている。どんなに足を引っ張ろうと、どんなにけなされようと。がんばるぞーーーー
スポンサーサイト
  1. 2010/03/17(水) 00:01:06|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Tokyo Cello Ensemble | ホーム | カルメン大成功>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kampanella.blog45.fc2.com/tb.php/124-8d1d4058
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

音楽 (98)
未分類 (14)
練習へ (81)
家でのこと (39)
今日のひとこと (7)
旅 (57)
子育てについて (5)
雑記 (80)
佐久山 (30)
いろんな写真 (14)
FCトラックバック (11)
根っこ (15)

月別アーカイブ

プロフィール

kampanella

Author:kampanella
こんにちわ!ご来訪ありがとうございます。
ゆっくり更新します。

最新コメント

最新記事

検索フォーム

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。