ざるビオラ・わくわく日記

素人ビオラの今の自分から過去の自分へ教えてあげることを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

巌本真理

大正15年昭和元年生まれの彼女の「生きる意味」を手に取った。図書館のすみにある古ぼけた推奨本。

同居の母と同い年なので、分かるかもしれないと思い、読み始めた。

自伝的な本は最近頭にはいるようになった。以前はその余裕がなかった。

B29の爆撃を受けた直後に日比谷公会堂まで歩いて行って、「巌本真理行方不明」のビラをはがし、リサイタルを実行したという話はなんともすごい迫力に思えた。

同居の母は、戦後すぐにジャガイモ畑で番をしていて、野菜泥棒をどなって追い返した話をしてくれた。20歳そこそこの娘が大人を相手に生き抜こうとするすごさ。

自分ばかりが必死で生きてきたような錯覚を持っていた私。皆必死なときがあったのだし、あるのだろう。
私は諸先輩を前に、学ぶことがたくさんあると感じるこのごろです。


かぜもやっと治ってきて、昨日は練習に参加し、金子鈴太郎(チェロ)さんのご指導を受けた。
向かっていく方向という言葉をこの先生からも何度も言われた。
シャッフルという奏法も学んだ。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/03(木) 06:30:25|
  2. 根っこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<栃木県交響楽団第89回定期演奏会 | ホーム | DVD>>

コメント

頑張りましょう

おはようございます。
このところ、コメントを書き始めると原稿用紙5枚分位になってしまい、毎回途中であきらめていました。何なんでしょうね~気持ちがまとまりません。

ところで…霊感の強い上司が職場の近くで兵隊さんの幽霊を見たというのです。古い神社跡があるので、もしかしたら出征前にお参りした兵隊さんが実際にいたのかもしれません。

人の魂が幽霊となってこの世に残るものなのかどうか、私には確信が持てませんが、戦争の時代を命懸けでくぐりぬけ抜けてきた人達を前に、ヘラヘラと毎日を送ってしまう事に罪悪感の様なものを感じます。
兵隊さんの幽霊やびよばばさんのおばあさんの様な方々が命懸けで守ろうとした世の中になっているのかなぁと考えてしまいます。


おばあさんや金子さん、年齢に関係なく周りから教えられる事は日々たくさんあるんですね。
昨日は息子の野球の大会でした。ヘラヘラ生きていてはいかんぜよと教わりました。
我々も頑張りましょう!
  1. 2010/06/05(土) 07:58:23 |
  2. URL |
  3. ドルチェ♪ #-
  4. [ 編集 ]

Re: 頑張りましょう

ドルチェ♪さんこんにちわ。
毎回5枚ってのはすごい出力ですね。ドルチェさん自身が言いたいこと溜まっているのですね。溜めるのはあまりよくないかも。
確かにおっしゃるとおり、私たちは何か忘れているような気がします。
それをどう形にするのがいいのかわかりませんが、ドルチェさんの感じわかるような気がします。
野球少年の追っかけ私もやりました。野球はぜんぜんわからずでした。
ところでマラソンピアノ申し込みもうすぐですね。どうしていますか?
  1. 2010/06/05(土) 08:15:59 |
  2. URL |
  3. びよばば #-
  4. [ 編集 ]

マラソンコンサート

本日2度目まして!
マラコンは今年もチャレンジするつもりです。
ショパンの簡単なワルツ(op.64-2)とラフマニノフの前奏曲(op.23-5)を練習しています。ラフマニノフはまだ弾けていないので、保険に残しておいたショパンになりそうです。
でも弾けないのがくやしくてラフマニノフばかり練習しています。
昨年(テンペスト)は暗譜に4ヶ月もかかり、娘と遊ぶ事もままならなかったので、今年は優先順位をはき違えない様心掛けています。
今年も100人以上がマラコンに向けて練習しているんでしょうね。
特に、びよばばさんはフィルの曲とマラコンの曲の同時進行でホント大変そう…。
でも、びよばばさんのお陰で今年は本番に向けての長い長い練習も励みになります。
これからも、よろしくお願いします。
  1. 2010/06/05(土) 15:27:02 |
  2. URL |
  3. ドルチェ♪ #-
  4. [ 編集 ]

Re: マラソンコンサート

ドルチェ♪さんへ
そうですか。頑張っているのですね。
私は、大体曲はできているのですが、伴奏のことで、いまいち考えているのです。
昨年伴奏していただいた藤本さんが都合がつかないので、誰かとと思っているのですが。
自分自身も出られるかどうかがいまいち自信がなく、そういう状態で伴奏を押さえておくというのが申し訳ない気がするのです。
遊びであわせて楽しむならいいよと言ってくださる方がいらっしゃるので、あくまで楽しむ範囲内にしようかと考えているところです。
  1. 2010/06/05(土) 19:17:42 |
  2. URL |
  3. びよばば #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kampanella.blog45.fc2.com/tb.php/165-80c01b8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

音楽 (98)
未分類 (14)
練習へ (81)
家でのこと (39)
今日のひとこと (7)
旅 (57)
子育てについて (5)
雑記 (80)
佐久山 (30)
いろんな写真 (14)
FCトラックバック (11)
根っこ (15)

月別アーカイブ

プロフィール

kampanella

Author:kampanella
こんにちわ!ご来訪ありがとうございます。
ゆっくり更新します。

最新コメント

最新記事

検索フォーム

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。