ざるビオラ・わくわく日記

素人ビオラの今の自分から過去の自分へ教えてあげることを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東京交響楽団のブラームスとラフマニノフ

8月29日私たちの地元のホールに、飯森範親さんと小山実稚恵さん、東京交響楽団というbigメンバーがやってきました。私はゲネプロも聴くことができました。
曲目・芥川也寸志:交響管弦楽のための音楽
   ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番 二長調op.30
   ブラームス:交響曲第4番 ホ短調op.98
ホールいっぱいのお客さんの中には、いつも那須フィルにトラで来てくださる方々の顔も見られました。
このメンバーでの公演はホールでも一大イベントで、最高に盛り上がる演奏会です。
なぜか昨年以前はあまり聴いた記憶がありません。きっと練習と重なっていたのかもしれません。

ゲネプロに続き本番は一番前で聴くことになり、ビオラの真ん前で聴きました。
東京交響楽団のメンバーは私の息子娘くらいの年齢かもと思われる方も多かったです。

小山さんのピアノはとても素敵でした。親しみの持てる雰囲気はとても好きです。
ラフマニノフの出だしのピアノの音はほんとにきれいでした。東京交響楽団の最初の音も素晴らしい音でした。

ブラームスは4つの交響曲の中で4番が一番好きです。知人も4番が好きで、この日をとても待っていた人は多かったでしょう。ブラ4は私の最も好きな曲かもしれません。
素晴らしかったです。
その日はインパクトがあまりに強く、頭がぐらぐらとしてしまい、家に帰ってほどなく寝ました。
その後何日も頭の中で4番が響いていました。
感想文をかこうと思いながら今になってしまいました。

スポンサーサイト
  1. 2010/09/11(土) 13:00:33|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<栃響特別演奏会を聴く | ホーム | 名曲コンサート終了>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kampanella.blog45.fc2.com/tb.php/205-8779fac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

音楽 (98)
未分類 (14)
練習へ (81)
家でのこと (39)
今日のひとこと (7)
旅 (57)
子育てについて (5)
雑記 (80)
佐久山 (30)
いろんな写真 (14)
FCトラックバック (11)
根っこ (15)

月別アーカイブ

プロフィール

kampanella

Author:kampanella
こんにちわ!ご来訪ありがとうございます。
ゆっくり更新します。

最新コメント

最新記事

検索フォーム

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。