ざるビオラ・わくわく日記

素人ビオラの今の自分から過去の自分へ教えてあげることを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

千葉で楓弦楽四重奏を聴く

2010-10-03_11-34.jpg
千葉へ行ってまいりました。お天気に恵まれ楽しかったです。写真はポートタワーからの海。
東京スカイツリーも遠くに見えました。
千葉は国体開催中で、若者があふれておりました。
それにしても執行先生ここから我がオケまで来てくれていたのかと思うと、すごい熱意を感じました。
今日はすこし腰痛いです。年ですかねー。。。
千葉県教育会館の大ホールということで、私もブログに乗せたり、千葉の皆さんに宣伝しましたが、満席とはいかず、弦楽四重奏というのは集客はむづかしい分野なのかと思いました。

弦楽四重奏を聴くには、若干の予習が必要でした。
といっても務めの身には、図書館でCD借りるとか(死と乙女しかなかった)Uチューブで聴くとかしかできません。
ベートーベンは作品18-5で探すとありませんで、よく調べると弦楽四重奏曲第5番でした。
後期の作品かと思ったら、前期だったのですね。
ナクソスの無料視聴で15分間聴いて、予習としましたが、みごとについていけませんでした。
1曲目からヘビーなベートーベン。明るい曲でしたが。
私の隣席にいた若女子が「肩のこらないプログラム?はあそうかなー」と。

2曲目はシューマンピアノ五重奏で、これは8月に渚智佳さんのピアノと東京交響楽団のメンバーで聴いていましたので、楽しくききました。今回はドイツ帰りの中尾純さんの流麗なピアノでお聴きしました。素晴らしかったです。
Uチューブでも辻井さんのをききましたので、いい曲だなーと思っていました。弦とピアノで広がりを感じました。
ビオラの弓がはずれるというアクシデントがありましたが、とても良い演奏でした。
隣の若女は2楽章が気に入っていました。私は全体がいいと思いましたが、3楽章のスケルツォ楽しかった。
終楽章の盛り上がりもよかったです。

そしてメインのシューベルトの死と乙女です。
最初のユニゾンは短めでした。執行先生のVnが乙女に語るところはとても甘く惹かれました。
魔王を思いだすところもあり、すばらしい演奏に引き込まれました。
3楽章に入るとき、あまりに♪(音符)が多い演奏に、裏の席で「つかれてるんじゃないか?」と心配している人がいました。
終楽章で盛り上がって最後の弾き切った所が印象的でした。素晴らしかったです。きっとまた聴きたいと思いました。

帰りは東京駅で友人と落ち合い、4人で「技術革新」について議論をかまし、夜中に家につきました。楽しい1日でした。
スポンサーサイト
  1. 2010/10/04(月) 19:31:47|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ようこそ | ホーム | 楓弦楽四重奏>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kampanella.blog45.fc2.com/tb.php/210-bf587e9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

音楽 (98)
未分類 (14)
練習へ (81)
家でのこと (39)
今日のひとこと (7)
旅 (57)
子育てについて (5)
雑記 (80)
佐久山 (30)
いろんな写真 (14)
FCトラックバック (11)
根っこ (15)

月別アーカイブ

プロフィール

kampanella

Author:kampanella
こんにちわ!ご来訪ありがとうございます。
ゆっくり更新します。

最新コメント

最新記事

検索フォーム

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。