ざるビオラ・わくわく日記

素人ビオラの今の自分から過去の自分へ教えてあげることを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大井剛史指揮仙台市民交響楽団を聴く

2010-11-07_13-35.jpg
演奏会前のウエルカムコンサートの様子

名取市文化会館にて仙台市民交響楽団を聴いてまいりました。
指揮者の大井先生から「元気のある人聴きに来ませんか」のご招待に乗ったメンバーは7人
sちゃんのお父さんの車に便乗です。天気が良くて素敵なドライブです。
東北の仙台がこんなに近かったとは・・・何度かおとづれていますが今回は近く感じました。

仙台市民交響楽団第63回定期演奏会

曲目 ベートーベン 序曲「献堂式」
   ドボルザーク チェロ協奏曲ロ短調 作品104
   チャイコフスキー 交響曲第3番 二長調「ポーランド」
指揮 大井剛史 チェロ 原田哲男
場所 名取市文化会館大ホール

空気が違うと思いました。さすが楽都仙台。
大井先生の指揮もさえていて適格なキューを出していらっしゃいました。
もりあがりのある素晴らしい演奏会でした。
ドボコンは、チェロがくっきりと際立って聞こえました。
チャイコフスキーは5楽章まである曲でした。精一杯弾いている感じがしました。
ビオラパートに今年3度目にお目にかかる方が・・・たしかもきちくんとぴのこちゃんの飼い主さんです。
ビオラパートは団員は4人で(あとはエキストラ)私たち那須フィルの5人はすごいことだと思いました。
最初は私たちのようにまとまらない状態から半年かけて磨きあげているのでしょうか。
このようにして、演奏会に触れることで、上手な人の右手の使い方や、演奏の姿勢の軸のぶれなさとか、気づきました。「ポーランド」という曲はあまり知りませんでしたが、聴けてよかったです。

2010-11-07_12-26.jpg

せっかく仙台に来たので、「喜助」の牛タンをいただきました。肉厚で歯ごたえのあるおいしさでした。
仙台はまた来たいところです。
帰りはまたいくつものPAやICやSAを超えて、帰ってきました。8時には家につきました。
普段一緒に音楽を合わせているのに、お互いを知らないでいましたが、今回はいろいろ話しながらの旅で、たのしい思いで深い1日でした。みなさんありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/08(月) 21:38:26|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<練習風景 | ホーム | 作品>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kampanella.blog45.fc2.com/tb.php/223-35ff005c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

音楽 (98)
未分類 (14)
練習へ (81)
家でのこと (39)
今日のひとこと (7)
旅 (57)
子育てについて (5)
雑記 (80)
佐久山 (30)
いろんな写真 (14)
FCトラックバック (11)
根っこ (15)

月別アーカイブ

プロフィール

kampanella

Author:kampanella
こんにちわ!ご来訪ありがとうございます。
ゆっくり更新します。

最新コメント

最新記事

検索フォーム

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。