ざるビオラ・わくわく日記

素人ビオラの今の自分から過去の自分へ教えてあげることを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今朝びっくりしたもの「グレゴリオ聖歌と箏曲“六段との出会い”」

いつもタイマーで自動的にかかる音楽を聴いていてびっくりしました。
「グレゴリオ聖歌と箏曲“六段との出会い”」音楽の泉でのことです。
なんと、日本の筝曲だと思っていた六段の調べは、400年前のグレゴリオ聖歌と一致するというもので、
九州のお琴の先生が発見したとのことです。
  ・六段(初段)              (2分40秒)
                       (箏)野坂操壽
  ・クレド第一番              (1分30秒)
                   (演奏)中世音楽合唱団
                      (指揮)皆川達夫
  ・六段とクレド第一番          (12分19秒)
                       (箏)野坂操壽
                   (演奏)中世音楽合唱団
                      (指揮)皆川達夫
  ・六段(全段)              (7分18秒)
                       (箏)野坂操壽
               <ビクター VZCG-743>
なんということでしょう。これは覚えていたいので記しました。
400年ぶりに発見したお琴の先生は自分でもびっくりしたのではないでしょうか。
別々に聴くとこれが一致するとは思えないのですが、一緒に演奏されるとぴったりなのはほんとに驚きました。
スポンサーサイト
  1. 2011/04/16(土) 09:56:50|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第1183回「あなたの落ち着く場所」 | ホーム | 昼の散策3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kampanella.blog45.fc2.com/tb.php/276-15783428
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

音楽 (98)
未分類 (14)
練習へ (81)
家でのこと (39)
今日のひとこと (7)
旅 (57)
子育てについて (5)
雑記 (80)
佐久山 (30)
いろんな写真 (14)
FCトラックバック (11)
根っこ (15)

月別アーカイブ

プロフィール

kampanella

Author:kampanella
こんにちわ!ご来訪ありがとうございます。
ゆっくり更新します。

最新コメント

最新記事

検索フォーム

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。