ざるビオラ・わくわく日記

素人ビオラの今の自分から過去の自分へ教えてあげることを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

親子ミュージカル「銀河鉄道の夜」

なんと、ミュージカルを鑑賞する機会を持てました。
宮沢賢治の代表作品で優れていて親しみやすいので好きです。
ちょっと深いふしぎな悲しみがある作品です。

台風などで足元が良くない中、小ホールの入りはまずまずで親子連れが多く、
会場がとても若々しい活気にあふれ、こちらまで子供に帰ったようで、
音楽ばかりでなく、演劇は気分が転換出来て良かったです。
日常のテレビなどを見ていると何となく荒れてくる気持ちが、ステージ芸術によって癒される気がします。

音楽と演劇とでは、表現芸術としては同じでも、ちょっと客層が違った感じがありました。
足利ミュージカルということで、足利からバスで乗り合わせてきた方もいらっしゃいました。

ハーモニーホールのエレベーターが完成し、駐車場からスムーズに入れるようになったことは
会場への入場経路の選択肢が多くなり単純に良かったのかもしれません。
小ホールの椅子の傾斜角度は結構急だなと感じました。なので咳をしている人は結構近いなと思いました。

客席への案内のアナウンスはとても丁寧だけど、もう少し略していいような気がしました。
ステージの幕が開かないうちに客席の中の上手にチェロ奏者がおり、譜面台を小さくライトが照らしていました。
ミュージカル出演者は元気いっぱいに出てきて普段静かな生活をしている私は圧倒されました。
時々語りかけるように入るチェロの音色はとても素敵でした。
自分のまだ赤ちゃんの孫が大きくなったらぜひ一緒に見たいと思いました。

このように、楽しく、感動することはたくさんあるのだけれど、自分が動けるのはあと15年くらいだろうか、
いろんな楽しみを味わいたいと思いました。
今日の反省は、必ず上着を持ってこないと、温度調節が下手になっている自分がいるなと思い、
次回は手荷物になるけど上着、傘など細かく自分に気を使おうと思いました。


スポンサーサイト
  1. 2016/09/20(火) 17:07:31|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<早島万紀子 オルガン・リサイタル | ホーム | 名曲コンサート終了>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kampanella.blog45.fc2.com/tb.php/486-30dd498a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

音楽 (98)
未分類 (14)
練習へ (81)
家でのこと (39)
今日のひとこと (7)
旅 (57)
子育てについて (5)
雑記 (80)
佐久山 (30)
いろんな写真 (14)
FCトラックバック (11)
根っこ (15)

月別アーカイブ

プロフィール

kampanella

Author:kampanella
こんにちわ!ご来訪ありがとうございます。
ゆっくり更新します。

最新コメント

最新記事

検索フォーム

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。